勤務体系選べる日本交通グループのタクシー乗務員、その魅力とは

勤務体系選べる日本交通グループのタクシー乗務員、その魅力とは

タクシー乗務員にどのようなイメージをお持ちですか?

休日の急な呼び出しや、キツいノルマでしょうか。

ところが、日本交通グループでは、勤務は事前申告のシフト制です。
また、他にも、同グループのタクシー乗務員に転職することで得られるメリットはいくつもあります。以下で具体的に説明していきましょう。

タクシー乗務員に優しい柔軟な勤務体系

日本交通グループのタクシー乗務員は勤務体系選べる非常に魅力的な職場環境となっています。
それは、一言で言えば柔軟性があるという点に尽きます。

例えば、勤務日の「明け」の休日に公休をつけることで連休にすることが可能になりますし、土日祝休みも可です。
そして、出勤の次の日はお休みとなるので、家族と一緒に過ごす時間が増えますし、いつも決まった時間の規則的な生活であることから、慣れてしまえばとても健康的な生活であると言えます。

更に、1日の勤務は15.5‐18時間で、比較的長い乗務時間となりますが、しっかりと合間に休憩を取ることが可能で、合計3時間の仮眠と休憩を取ることができます。この休憩時間は一人の時間を楽しむことができると共に、個人で自由に使える時間なので、自己啓発の学習時間に充てることも可能です。使い方次第では、非常に有意義に過ごせる点が魅力となっています。

なお、月間では11~12回の乗務ですが、週では40時間制となっているので、1日8時間週に5日働く人と変わりません。
また、法定外の残業は禁止されているので、決まった時間に帰れる点もタクシー乗務員には有難い点です。

幅広い年齢層が働ける環境がある

日本交通グループのタクシー乗務員は、20代~70代まで働いているので、非常に幅広い年齢層が働いている職場環境であると言えます。
なお、定年は65才選択定年制を採用しているので、定年後も定時制雇用として働くことが可能になっています。

また、この制度はタクシー乗務員に広く受け入れられていることから、現在400名以上がこの制度で働いています。また、他の会社を定年退職後にタクシー乗務員へ転職をする人もいます。

もちろん、タクシー乗務員には2種免許の取得を求められますが、日本交通グループでは、その教育システムによる指導で短期養成として2種免許が最短9日間で取得できるようになっています。
更に嬉しい点として、この2種免許取得費用が無料となっている点も転職者には非常に有難い点となっています。

他にも、実際にタクシー乗務員となってから走る都内の地理、そしてお客様への接客サービスについて集中的に学ぶ総合研修センターの存在や、営業所への配属後も班長を始めとした先輩乗務員がサポートするシステムなど、手厚いサポート体制が整っていることから、転職者でもスムーズにタクシー乗務員として働ける点が、日本交通グループの特徴です。

理想的な職場環境が日本交通にはあります!

日本交通グループのタクシー乗務員に見られる特徴的な点として、定年まで働く人が多いことが挙げられます。
これは職場環境が良い証であるからであると言えます。なぜから、職場環境が悪ければ、社員が定着しにくいので、定年まで働く人が少なくなるからです。

日本交通の創業者が遺した言葉に『いい会社とは、従業員が定年まで働ける会社』というものがあります。
これは、タクシー乗務員が安定して長期間働ける環境、つまり正社員として末永く活躍することが出来る職場環境を整えることこそが、会社、更には業界の発展には不可欠であるとの思いから生まれたもので、今も連綿とその精神は受け継がれています。

離職率の低さは、高い接客力につながり、日本交通グループの評判が上がれば、売り上げも従業員の給与もそれに伴って上がっていきます。

また、従業員の健康を配慮した取り組みにも力を入れていて、その点が評価されたことにより、日本交通グループはタクシー業界初の健康経営格付を取得することも出来ました。

こうした労働環境が整備されている点は、日本交通グループが正に理想的な職場環境である証と言えるでしょう。

転職先の候補に日本交通グループのタクシー乗務員がおすすめです!

以上に加えて、日本交通グループは、全国12,500社の企業とチケット契約を交わしています。
このチケットを利用するお客様は、長距離を利用する確率が高いことから、売上もそれに比例することが見込まれます。

また、東京ミッドタウンや六本木ヒルズなど、お客様の多い場所に日本交通グループ会社しか乗り入れることができない「専用乗り場」が、東京都内に30か所以上配置されています。
これは大手タクシー4社の中でも最多の設置数であり、タクシー乗務員が乗客を確保しやすい環境になっています。

更に、創業約90年で培われたブランド力により、「タクシーは日本交通グループ以外には乗らない」と決めているお客様もいらっしゃいます。このように、日本交通グループのタクシー乗務員に転職すると、あらゆる面で業界ナンバー1の恩恵に浴することが出来ます。ここまであらゆる待遇が揃っている点も、日本交通グループならではと言えます。

これまで、タクシー乗務員への転職を考慮に入れなかった方も、これを読んで考え方が変わったのではないでしょうか。

日本交通グループのタクシー乗務員に転職することは、非常に魅力的な選択肢の一つであると言えるのです。

   Send article as PDF   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

40万円(3ヶ月)もの給与保証がある日本交通グループでならタクシー乗務員として安心して働ける

40万円(3ヶ月)もの給与保証がある日本交通グループでならタクシー乗務員として安心して働ける

タクシー乗務員として働くのに興味を持っているけれど、売り上げがないとほとんど稼げなくて生活が苦しくなりそうだと悩む人もいるでしょう。
そんなときに魅力的なのが給与保証がある会社です。

日本交通グループの魅力を知っておきましょう。

タクシー乗務員が初めてでも安心な給与保証

タクシー乗務員として働くときには一般的には歩合制が取り入れられています。給与が売り上げに応じて決まる仕組みになっていて、乗客を大勢獲得してたくさん売り上げを出すと飛躍的に収入が上がるのです。ベテランになると月に80万円以上も稼いでいる人もいますが、裏を返すと初心者には辛い状況があるとわかるかもしれません。売り上げがないと最低レベルの賃金しかもらえない場合が多いからです。初めてタクシー乗務員として働く人はなかなか乗客を獲得できないのも事実で、ある程度の現場経験と実地で学ぶノウハウがないと売り上げが伸び悩みがちです。しかし、給与保証があればあまり心配する必要はありません。

給与保証は売り上げにかかわらず一定以上の給与を期間限定でもらえる制度です。日本交通グループの場合には40万円(3ヶ月)となっていて、業界でも最高水準になっています。この期間に現場経験を積んでノウハウを習得し、いかにして売り上げを増やすかを学べば良いと考えられるでしょう。最初は誰もが乗客を見つけられなくて苦労することは上層部もよく理解しているので、最初は安心して働けるように給与保証をしているのです。

不安があっても安心して働けるようになるのはなぜか

日本交通グループなら仕事に不安がある人も安心。とよく言われます。これは給与保証が充実していることだけが理由ではありません。不安を抱えてタクシー乗務員になる人もいますが、働いているうちにその不安を払拭できるシステムが整っているのです。タクシー会社としては大勢のタクシー乗務員を抱えているだけでは不十分で、誰もが使いたいと思ってくれるようなサービスを提供しなければなりません。そのために徹底した研修を行い、多くの人に喜んで利用してもらえるようなサービスを自然に提供できる乗務員を育て上げています。研修を受けながら働いているうちに自然に実力がついていき、収入も増えて満足という結果になりやすいのです。

また、体力的な不安を持っている人もいるでしょう。しかし、日本交通グループでは働き方を自由に選べるので安心できます。隔日勤務はタクシー乗務員の場合には典型的ですが、生活リズムが自分には合わないという人もいるでしょう。希望すれば昼日勤や夜勤を選ぶこともできるため、自分なりに働きやすく、かつ稼ぎやすいスケジュールで勤務することができるのです。自分なりに働きやすいスケジュールを作れると長く働けるのは明らかでしょう。

将来まで安心できる日本交通グループの実態

タクシー乗務員はうまくワークスタイルを整えると長く働けるようになりますが、良い会社に勤務すればむしろいつまでも働きたいと思えるようになる可能性があります。会社によって初心者、中級者、ベテランの扱い方には違いがありますが、将来まで安心できるようにシステムを整えている会社も少なくありません。日本交通グループではキャリアアップがあるのも特徴で、タクシー乗務員をずっと続ける以外にもキャリアの選択肢があります。

経営陣に入って会社の運営に携わったり、キャンペーンなどの企画を担当したりするなど、様々なキャリアパスを描くことが可能なのです。充実したサービスを提案し、実行に移せるようになるためには現場経験をある程度は積まなければなりません。そのため、タクシー会社でキャリア構築をする第一歩はタクシー乗務員として現場で働くことになっています。それが自分に合っていると思えばずっと続けることもでき、もっと違う角度からタクシーサービスを向上させて行きたいと思ったらキャリアアップを図ることもできるのです。このような自由度があるのは日本交通グループの特色と言えるでしょう。

入社満足度が物語っている日本交通グループの魅力

タクシー乗務員になって満足できるかどうかはどの会社に入社するかによってかなり違いがあります。受けられる待遇がまるで異なるからで、自分に合っている待遇が整っている会社を選び出すことはとても重要でしょう。どの会社が最良だと一概に言うことはできないものの、日本交通グループを選んで失敗したと思う人はほとんどいません。統計的なデータとして入社満足度98%ということが示されていて、大半の人がタクシー乗務員として日本交通グループで働くのを選んで良かったと思っているのが根拠です。

業界最大手のタクシー会社なので待遇が充実しているだけでなく、信用関係ができている企業が多数あるのが最大の理由でしょう。東京では大企業がオフィスを構えているため、その企業からタクシーを呼んでもらえるとかなり有利になります。大手で十分な実績があるとコネクションも作りやすく、必要なときにはまず日本交通グループに連絡という企業も多いのです。タクシー乗務員としてもメリットは大きく、売り上げにつながる連絡がたくさんやってきます。このような下地があるからこそ日本交通グループで働いて満足している人が多いのです。

   Send article as PDF   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

東京都内で転職するならタクシー乗務員がおすすめ!実績圧倒的No.1の業界最大手、日本交通グループなら未経験者でも安心!

東京都内で転職するならタクシー乗務員がおすすめ!実績圧倒的No.1の業界最大手、日本交通グループなら未経験者でも安心!

収入面や労働環境など、タクシー乗務員への転職に不安を感じている方は多いでしょう。
今回は、業界最大手の日本交通グループのタクシー乗務員について解説します。
タクシー乗務員は、実は未経験者でも安心して働くことができる条件が揃っている職業なのです!

日本交通グループは新人をサポートする体制が整っているので安心!

未経験なのでタクシー乗務員としてやっていけるか不安だという方は多いでしょう。でも実は、タクシー乗務員は未経験の転職者が多い職業で、若い人に限らず幅広い年齢層の人が新人としてタクシー会社に入っています。単に入社できるだけでなく、多くの人は短期間で一人前のタクシー乗務員として働くことができるようになっています。

日本交通グループをはじめ、東京都内にある多くのタクシー会社は新人のための研修を実施します。この研修ではタクシー乗務員になるために必要な二種免許試験合格のための対策も実施します。また、二種免許の受講費用等はタクシー会社が負担してくれることがほとんどです。二種試験に合格したらすぐに現場に出されるわけではありません。周辺の地理の勉強や基本的な接客方法など、タクシー乗務員としての最低限のノウハウを学び、路上での研修を行ったうえでようやく一人で働くことができるようになります。

一人立ちできるまでに数カ月ほど時間はかかりますが、その分しっかりとした技術を身に着けてから働くことができるので未経験者でも安心です。研修期間中も正社員として給与をもらうことができるので収入が止まってしまう心配もありません。

隔日勤務だから自分の時間をしっかり取れる!事前申告で勤務日の変更も可能!

タクシー乗務員の労働環境について過酷であるというイメージを持っている人は少なくありません。確かに1日の勤務時間は長い職業です。しかし、多くのタクシー乗務員は隔日勤務という、働いた次の日は必ず休みになるという働き方をしているのでしっかりと休みを取っています。日本交通グループのホームページでは、午前8時から日付を超えて午前2時まで働き、明けたその日は休みになるというスケジュールが紹介されています。また、子どもの運動会の日が出勤日になっているなど休みを取りたい事情がある時は1カ月前に申告すれば考慮することが可能だと記載されています。

隔日勤務は、一般的なサラリーマンの働き方と比較すると日中の空き時間を作りやすいことに大きなメリットがあります。始めのうちは疲れを取ることで精一杯になってしまうかもしれませんが、隔日勤務に慣れてくると休みの日に趣味を楽しむような余裕も生まれてきます。タクシー乗務員への転職をきっかけに趣味を始めたり、家族サービスを積極的に行うようになったという人は多いようです。転職先の条件として休みがしっかりと取れることを掲げている方はタクシー乗務員は適していると言えるでしょう。

日本交通グループならノルマなしで、新人には給与保証もあり!

業界最大手の有名なタクシー会社はノルマが厳しく、安心して働ける環境があるとは言えないのではないかと不安に感じている方は多いかもしれません。しかし近年は、タクシー乗務員に対して厳しいノルマを課している会社は少ないようです。東京都内のタクシー4社の中でもトップの売上高を誇る日本交通グループも、ノルマを課していません。

タクシー乗務員の給料は歩合制のところがほとんどです。つまり、同じ会社のタクシー乗務員でも腕次第で収入に差が生まれるということになります。歩合制に不安を感じる人もいますが、日本交通グループの場合18万2000円が月給として保証されており、それに歩合給が加算される仕組みになっているので月収が極端に大きく減ってしまう可能性は低いと言えます。

まだ技術や知識が未熟な新人に関しては、更に厚い保証が用意されています。研修修了後3ヶ月は給与40万円が保証されるのです。研修が充実しているとはいえ、実践でしか学べないことはたくさんあるでしょう。給与が保証されている期間を利用して稼ぐコツを焦らず身に着けることができます。最初の3ヶ月で先輩ドライバーからアドバイスを聞くなど人それぞれのやり方で稼ぐコツを見つけて行くことが重要になります。

業界最大手だから収入を安定させやすい!

タクシー乗務員への転職はタクシー会社選びが重要になります。労働環境や実績などを確認して長く働けることができそうな会社かどうかをしっかりと確認しましょう。ホームページや口コミなどだけでは分からない会社の雰囲気などについては実際に話を聞きに行って確認するとよいでしょう。

東京都内で未経験者がタクシー乗務員になる場合は、大手を選ぶのが安全と言えます。大手のタクシー会社は研修制度の充実度や給与保証など未経験者が技術を学んでいく場所として恵まれた環境があります。また、タクシー会社全体の売り上げも乗務員一人ひとりの収入に少なからず影響を与えるので知名度のあるタクシー会社が有利だと言えるのです。

東京都内でタクシー乗務員として働くことができる会社の一つが日本交通グループです。日本交通グループは90年以上の伝統があるタクシー会社で、売上や台数規模などトップクラスです。歴代で圧倒的No.1の実績を残しています。近年も毎年売上高は伸びている会社で、9年連続年間売上高で全国1位という記録も残しました。日本交通グループには「安定した集積がある。」という強みがあります。専用のタクシー乗り場が多く、街中ではなくてもお客様を乗せることができます。知名度が高いので配車の依頼も多く、新人であっても多くのチャンスがある環境があると言えます。

   Send article as PDF   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

語学力を活かす!子育て・介護の知識を活かす!タクシー乗務員への転職なら日本交通グループへ!

語学力を活かす!子育て・介護の知識を活かす!タクシー乗務員への転職なら日本交通グループへ!

子育てや介護が一段落して、これから再就職を考えている方もいるはずです。
そんな方には、日本交通グループのタクシー乗務員がおすすめ。

意外かもしれませんが、この仕事には子育てや介護の経験を活かせるチャンスが沢山あります。そこで、日本交通グループのタクシー乗務員について、ここから詳しく見ることにしましょう。

日本交通グループのタクシー乗務員なら、活躍できるフィールドも広い!

タクシー乗務員と聞いて、単にお客様を目的地まで運ぶだけのイメージを持つ方もいることでしょう。確かに、正確かつ安全にお客様を目的地へ運ぶことは、この仕事の基本であり、最も大切なことです。しかし、世の中の幅広く多彩なニーズに応えることも、タクシー乗務員の重要な仕事であり、活躍できるフィールドは広がりつつあります。

この点、日本交通グループでは、専門分野に特化したタクシー乗務員を「エキスパートドライバー」として、積極的に人材を育成しています。例えば、観光タクシーの場合には、専門資格を有するタクシー乗務員が、来日した外国人の方や地方から来た観光客などを相手に、都内各地を専属でガイドします。これまで培ってきた語学力を活かすこともできる上、東京観光への訪日向けにスキルを活かせるチャンスにもなります。またケアタクシーやキッズタクシーの場合にも、子育て・介護の知識を活かす機会が十分にあります。女性の方であれば、子育て経験や子供が好きといった気持ちを活かせる他、前職で介護の仕事をしていた方ならば、介護資格や経験を活かして働ける魅力的な環境が、日本交通グループにはあります。

日本交通グループではキャリアアップのためのサポート体制も充実!

様々な経験や資格を活かした働き方ができるのが、日本交通グループの魅力ですが、そのための具体的なサポートも充実します。この点、観光タクシーのエキスパートドライバーになるには、東京シティガイド検定や東京観光タクシードライバー認定研修、あるいは東京タクシーセンター外国人旅客接遇研修や英検2級など、数々の資格取得や講習を受ける必要があります。またケアタクシーにおいても、介護職員初任者研修やユニバーサルドライバー研修といった、介護職と同じような教育が必要になります。さらにキッズタクシーでは、小児MFAプログラム等の特殊な訓練を受けることが求められます。

このような数多くの資格試験や講習を受ける場合にも、費用の負担から勤務時間の調整まで、トータルなサポート体制が日本交通グループにはあるので、安心してキャリアアップに励むことができます。そのうえ、エキスパートドライバーになれば、客単価の高いお得意様と契約したり、コースや時間帯といった運行スケジュール管理など、ドライバー自身の裁量で業務を進めることが可能です。もちろん昇給や手当のアップに加え、管理職へ昇進できる道も開けます。

優れた研修制度によって、短期間で一人前のタクシー乗務員へ!

日本交通グループでエキスパートドライバーを目指すにしても、まずは入社直後から始まる、約1ヵ月間の研修が第一歩になります。ここではドライバー未経験者であっても、短期間のうちに一人前のタクシー乗務員として営業できるように、実践的なカリキュラムが組まれています。まず研修ではタクシードライバーに必須である、第二種免許の取得へ向けて準備が進みます。座学による講義では、ベテラン専任講師が交通法規や地理など、タクシー乗務員になるための基本的事項を徹底的に指導します。また営業所での実地研修でも、熟練の指導教官が車両に同乗して、運転テクニックから接客マナーまで、マンツーマンで教え込みます。

日本交通グループの研修で優れている点は、何といっても売り上げにつながる視点から、一貫して指導が行われること。例えば座学による地理講習では、お客様を見つけやすいエリアや、目的地へ最短で到着できる近道などを、きめ細かく教えます。また実地研修でも、配属先の営業所で実施される定例会議や自主勉強会などを通じて、売り上げに直結する情報やスキルを先輩等から学べます。日本交通グループであれば、ドライバー未経験者からプロのタクシー乗務員へ、効率的に育成できる環境があります。

いつまでも無理なく働き続ける環境を求めるなら、やっぱり日本交通グループ!

せっかくタクシー乗務員として転職に成功しても、いつまでも長く働き続けることができなければ、あまり意味がありません。そのためには、無理なく安定して働ける環境こそ重要になります。この点、日本交通グループには、タクシー乗務員に優しい勤務環境がそろっています。まずスタンダードな勤務シフトは、夜勤を含む2日に1回の隔日勤務。これは月単位に換算すると、1ヵ月のうち半分の出勤で済むことになります。さらに勤務翌日は明番や公休日として、必ず休日になるように設定されています。これならば疲れた身体も十分に癒せる上、プライベートな時間もしっかりと確保できます。

もちろん休日に突然出勤を命じられたり、法定外の残業になることも一切なし。運転している営業中でも、法定3時間の休憩や仮眠が厳守されています。いつでも休みたい場所やタイミングで車両を停めて、マイペースで仕事を進めることが可能です。福利厚生面でも、各種の社会保険を完備している他、年次休暇や特別休暇も充実。そのうえ、マイカー車検修理割引制度や無事故表彰制度などもあり、タクシー乗務員の生活をしっかりサポートします。

   Send article as PDF   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

幅広い年齢層が働いているタクシー乗務員は転職におすすめ!勤務体系選べる日本交通グループなら土日祝休みも可で働きやすい!

幅広い年齢層が働いているタクシー乗務員は転職におすすめ!勤務体系選べる日本交通グループなら土日祝休みも可で働きやすい!

日本交通グループなどのタクシー会社の乗務員は他業種からの転職者が多く在籍しています。タクシー乗務員は幅広い年齢層の人が働いており、長続きする人も多い仕事の一つなのです。今回は、タクシー乗務員がなぜ働きやすいのかについて解説します。

タクシー乗務員は自分の時間をしっかり取ることができる仕事

タクシー乗務員というと長時間労働で休みも少ない仕事というイメージを抱えている人は多いのではないでしょうか?しかし、日本交通グループなど大手のタクシー会社は勤務体系選べるところが多く、シフトによっては土日祝休みも可能です。隔日勤務という働き方なら出勤の次の日はお休みになるので平日の休みも多く取れます。勤務日数だけを見ると、一般的な会社員よりも実は休みが多いと言えるのです。

日中の空き時間が多くなるので趣味に使ったり家族との時間を楽しむなどタクシー乗務員への転職で仕事以外のことに使える時間が増えた方は多くいます。日本交通グループの乗務員はシフトを事前自己申告制で回しているので、自分が働きやすいと感じるスケジュールを組むことができます。また都合によりシフトを変更したい場合は1ヶ月くらい前に申し出れば対応してくれることもあるようです。

日本交通グループの場合、勤務時間は15.5~18時間と1日の勤務時間がやや長いですが、休憩・仮眠を3時間取ることを義務付けることで乗務員の安全を守っています。休憩時間は一人の時間を楽しむことができるので精神的な疲労も解消できます。定年まで働く人が多いタクシー乗務員は体力的な面で不安がある人でも続けられる仕事であると言えるでしょう。

タクシー乗務員は人間関係の悩みが少ない仕事

タクシー乗務員は、人間関係の悩みから転職を決めたという方にもおすすめできる仕事と言えます。タクシー乗務員は、営業所での作業以外は基本的に一人で仕事をすることになります。どのようなペースで仕事をするかは各自が自由に決めることができるので仕事の進め方で上司とトラブルになるというようなことはありません。

一人で働く時間が多いとは言っても、乗務員間のコミュニケーションが少ない会社は居心地が良いとは言えないので転職先のタクシー会社を選ぶときはしっかりと確認しておきましょう。日本交通グループは、先輩乗務員が後輩乗務員を親切にサポートする良い雰囲気があり居心地の良さを感じる方が多いようです。20代~70代まで働いているのも、職場環境が良い証と言えるでしょう。

タクシー乗務員はお客さんとの会話を楽しむことができるので純粋に人と話すのが好きな人にはおすすめです。ストレスの少ない環境を探すとどうしても人と接する機会が少ない仕事にたどり着いてしまいがちです。タクシー乗務員なら、余計なストレスを感じることなく人とのつながりも実感することが可能になります。基本的な接客は研修でしっかり教えてもらうことができるので接客経験が少ない人でも安心です。

日本交通グループは研修が充実しているので未経験者でも安心!

タクシー乗務員は他業種から未経験で入社して長く働いている人が多いです。大手タクシー会社は未経験者に対して充実した内容の研修を用意しているところがほとんどです。日本交通グループでは、1ヶ月の研修を実施します。二種免許の取得、運転スキルの習得、接客方法、都内地理などタクシー乗務員として一人立ちするために必要な資格、技術、知識などを短期間で身に着けることができます。二種免許の取得費用については日本交通グループが負担してくれます。さらに、研修期間中も1万円の日当と交通費が支給されるので収入が一時的に途絶えてしまうこともありません。

研修を修了すると、タクシー乗務員として働くことができるようになりますが最初からしっかりと稼ぐことは難しいです。タクシー乗務員の給与は基本給に歩合給が加算されるシステムなので技術を身に着けるまでの期間の収入が減ってしまうのではないかと不安に思う方も少なくありません。でも日本交通グループは、研修修了後3ヶ月間は月給40万円を保証しているので焦らずに技術や知識を身に着けることができます。配車の依頼や専用の乗り場も多く、街中でなくてもお客さんを容易に確保できるのも日本交通グループの強みです。

タクシー乗務員は幅広い年齢層が活躍中!日本交通グループは女性の働きやすさも追及している!

タクシー乗務員は幅広い年齢層が働いている職種の一つです。日本交通グループの中途採用は普通免許を取得してから3年以上が経過していれば21歳以上の男女は誰でも応募することが可能です。40歳以上の新人も多いので年齢を意識することなく気軽に始めることができると言えます。また男性だけでなく、女性の乗務員の採用も行われています。

タクシーの利用者の中には女性の乗務員を依頼する人もいます。生まれて間もない赤ちゃんとタクシーに乗るお母さんや身体の不自由なお年寄りなど女性の細かな配慮が行き届いた運転を求める人は多いのです。

日本交通グループでは女性のタクシー乗務員を積極的に採用する中で女性が働きやすい環境づくりも行われています。車内に防犯カメラを設置することはもちろん、緊急通報システムを構築することでより乗務員の安全性を高めています。営業所には女性専用のスペースが設置されています。タクシー乗務員は男性が多いので営業所で女性がリラックスできるスペースは貴重と言えます。運転する車両についても配車時など女性同士がペアになるように考慮されています。ニオイ等が気になる人でも快適に仕事をすることができます。

   Send article as PDF   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

日本交通グループなら年収790万円を目指せる!高年収で成長できる環境がある!収入も夢も期待できる!

日本交通グループなら年収790万円を目指せる!高年収で成長できる環境がある!収入も夢も期待できる!

転職において会社や職種を選ぶ基準は人それぞれですが、やはり収入面については最も気になるはずです。そんな方には日本交通グループのタクシードライバーがおすすめ。

業界最大手ならではのサポートによって、新人ドライバーでも高収入を期待できます。
ここからは日本交通グループのタクシードライバーについて紹介します。

新人ドライバーでも高年収を実現できる!業界最大手ならではの手厚い経済的サポート!

通常タクシー業界では、ドライバーに歩合制を導入している会社が大多数を占めます。つまり熱意や努力あるいは工夫次第によっては、いくらでも高年収を実現できる環境があります。この点、日本交通グループに入社すれば、1年目からの平均年収がいきなり420万円。これが2年目には450万円に上昇し、5年目を過ぎるころには年収790万円を目指せるレベルに到達します。全国のタクシードライバーの平均年収が285万円であることを考えると、日本交通グループでの年収がいかに優れているのか、よく理解できるでしょう。

この他にも日本交通グループには、新人ドライバーへの手厚い経済的サポートがあります。例えば、給与保証制度もその1つ。研修後の3ヵ月間については、月収40万円もの給与保証が与えられます。また研修期間中であっても、1万円の日当と交通費が支給されるので、落ち着いて研修に励むことができます。収入が高いこと以外にも、このような手厚い経済的サポートがあるので、業界内でも移動してくる人が多いのが、この日本交通グループの特徴と言えます。タクシードライバーとして順調にスタートを切るならば、やはり業界最大手の日本交通グループがいちばんです。

新人ドライバーでも大丈夫!集客への充実した取り組みがある!

日本交通グループでは、新人ドライバーでも安定して高い年収が実現できるように、様々な取り組みを実施しています。例えば官公庁や企業など、約1万3千社もの法人とタクシーチケット契約を結んでおり、コンスタントに集客できる仕組みがあります。またチケット客は長距離で客単価も高いので、新人ドライバーでもお得意様さえ見つければ、安定的に高い収入へつなげることが可能です。

さらに都内の主要ポイントに、幾つもの専用乗場があるから付け待ちしやすい点も、高収入への取り組みとして無視できません。日本交通グループでは、代表的なターミナル駅前や商業施設、あるいは有名なオフィス街や観光スポットなど、人々の流れが多い場所に専用乗場を設置しています。このため、流し営業のように時間を浪費することなく、効率的にお客様を拾うことができます。地理に不慣れな新人ドライバーにとっては、まさに有難い集客への取り組みと言えます。

この他にも、配車アプリ・無線配車で安定して稼げることも、日本交通グループが誇る優れた取り組みです。月間約45万件という業界トップクラスの無線配車や、独自に開発した配車アプリによって、お客様の所在地へピンポイントでのアクセスを可能にします。乗車回転率を高めながら、ストレートに売上げや収入に結びつきます。

実践的な研修制度によって、高収入を実現できるドライバーへ!

日本交通グループでコンスタントに高収入が実現できる理由は、すでに研修の段階にあるといっても過言ではありません。入社すると直ぐに始まる1か月間の研修では、会社所有の総合研修センターに入り、タクシードライバーに必須である第2種免許の取得を目指しながら、座学によって地理や交通法規などをトータルに学びます。また実地研修で配属される営業所でも、熟練の指導スタッフが車両に同乗し、運転スキルや接客マナーあるいは効率的なルートなどを、マンツーマンでみっちり指導します。

この研修期間で注目すべきは、一貫して売上向上の視点から実践的に指導が進むこと。例えば、座学による地理講習では、単にテキストだけを読み進めるのではなく、乗車率をアップするためのエリアやルートあるいは時間帯まで、きめ細かくレクチャーします。また実地研修においても、営業所が独自に調査したデータを活用しながら、定例会議や自主勉強会などを通じて、売上げにつながる情報やノウハウを、社員がお互いに共有します。研修ドライバーであっても、先輩ドライバーから集客のコツや接客スキルを吸収できる機会が、この時点で沢山あります。

働きやすい魅力的な環境!キャリアアップも図れる!

日本交通グループには収入面以外にも、業界最大手だから働きやすい、魅力的な制度や環境が整っています。福利厚生については、各種の社会保険が完備されている上、特別休暇や産休育休といった制度も充実。さらに会社と提携している保養所やジムなどの施設も利用できます。この他にも財形貯蓄制度や家賃補助制度、あるいはマイカー車検修理割引制度などを通じて、生活に必要な経済的サポートも行います。会社内にはスポーツから文化芸術に至るまで様々なサークルがあり、仕事を離れた時間にも、仲間づくりをしやすい環境があります。

日本交通グループでは、将来へ向けてキャリアアップできるように、観光・子育て・介護に特化した「エキスパートドライバー」制度を導入し、向上心の高いドライバーが成長できる環境を用意しています。エキスパートドライバーを目指す際には、必要となる資格や講習あるいは諸費用などについては、会社が全面的にバックアップしており、安心して目標に邁進できます。さらにエキスパートドライバーになると、受注から運行プランまでトータルに担当するため、そこから管理職への道も開けます。日本交通グループであれば、収入も夢も期待できる魅力的な環境がそろっています。

   Send article as PDF   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

安心して働けるのが最大の魅力!40万円(3ヶ月)の給与保証がある日本交通グループのタクシー乗務員に転職しよう

安心して働けるのが最大の魅力!40万円(3ヶ月)の給与保証がある日本交通グループのタクシー乗務員に転職しよう

歩合制が多いタクシー乗務員の仕事は、未経験の人にとって稼げるかどうかの不安を感じることもあるでしょう。

しかし、タクシー会社を上手に選ぶことで働き始めの給与保証が得られる場合もあるのです。
今回は未経験者の転職先としておすすめの日本交通グループを紹介します。

タクシー会社が売上げを大きく左右する

タクシー乗務員の仕事は歩合制であることが多いため個人事業主の様な形態であるともいえます。
しかしタクシー会社に所属し、そのなかで効率よく売り上げを上げるためにはタクシー会社選びが非常に重要です。タクシー会社によってはより多くの顧客を獲得するための独自のサービスを展開している会社もあります。

また、会社の知名度が高い場合にはお客さまからも選ばれやすくなるでしょう。さらに東京都内にタクシー乗り場を多く設置している会社であれば、付け待ちであっても効率よく顧客が得られます。

そこでおすすめなのが日本交通グループです。日本交通グループ交通グループでは六本木ヒルズや東京ミッドタウンなどといった利用者の多いエリアにタクシー乗り場を設置しています。
そのため安定した売上げが確保しやすいのが特徴です。

またタクシーチケットも全国約10,000と契約していますので、乗客が積極的に日本交通グループのタクシーを利用します。その他にも配車アプリを導入することで近くにいるタクシーを見つけることもでき、さらに多くの利用者を伸ばし続けています。

日本交通グループは乗客にとっても乗務員にとってもよりよいサービスを提供している会社であるといえるでしょう。

充実した制度で働くのが楽しくなる仕事

業界最大手と言われている日本交通グループは、タクシー乗務員にとって魅力的な制度がたくさんある会社です。
未経験者には40万円(3ヶ月)の給与保証があり、初めての仕事に不安がある人も安心して働けます。

タクシードライバーとして必要な2種免許取得にかかる費用も会社が全額負担し、研修期間中には交通費込みで1日あたり1万1000円が支給されます。福利厚生も充実しているのが特徴で、社会保険もしっかりと完備されています。
仮眠室やシャワールームも設けられ、制服の貸し出しや、財形制度、無事故表彰他諸制度などもあります。

保養所も利用できますので、休暇を利用してゆったりと過ごすことも可能です。
さらに野球やゴルフなどのサークル活動もあり、仕事だけでなく充実した毎日が送れます。

その他にも休みが多いのも特徴で、月6~8日でシフトを組んで休む場合と、日曜または月曜の固定休日に加えて他曜日1~2日を休む場合とが選べます。いずれにしても隔日勤務をする場合には乗務終了後は明けであり、その翌日も休みです。
そこに公休を組み合わせることで3~5日間の連休がとれますので、海外旅行などを楽しむこともできます。

日本交通グループならではのサービスでやりがいを実感

日本交通グループでは各分野に特化したドライバーを集めた「エキスパート・ドライバー・サービス」を行っています。
これには「観光」「ケア」「キッズ」の3つの分野があり、このドライバーに選ばれることでより専門的な仕事が任されキャリアアップがある制度です。

タクシーを単なる送迎だけにとどめないこの制度では個人の顧客に対してもハイヤーのような使いやすさを提供します。ワンランク上のサービスであるため、乗務員の多くが参加を希望しています。乗務員数人で構成されているチームでは勤務時間の希望が伝えやすいのも魅力で、残業もないことも魅力です。

まず観光の分野においては東京の観光スポットを巡るため、東京シティーガイド検定を取得している乗務員が優先されます。さらに外国語にも堪能であれば、活躍できるチャンスも多いでしょう。
また、ケアの分野では高齢や体が不自由な人の毎日をお手伝いするサービスです。ホームヘルパー2級の資格を取得している人が望ましいため介護職からの転職者にはおすすめです。
もう一つのキッズではお子様の学校・塾・自宅へと送迎します。

担当乗務員はメディック・ファースト・エイド(MFA)の資格が必要で、ケア輸送講習、普通救命講習(AED)の受講も求められます。
エキスパートドライバーへは最短で1年半でなることが可能ですので、現在の仕事においてこのような専門分野で活躍していた人は、キャリアアップを目指してやりがいを感じながら働ける仕事です。

満足度が高いから長く続けられる仕事です

日本交通グループは乗務員として働いている側からの評判も高く、入社満足度98%誇っています。
彼らがこれほどまでに満足度を感じている理由のひとつにはノルマがないことがあげられます。ノルマがないことで乗務員同士が乗客を争いガツガツ働く必要がなくなります。リラックスした環境のなか、自分のペースを保ってのんびりゆったり働けるのが魅力でしょう。

また、ノルマがないことは未経験のタクシー乗務員にとっても安心して働けるといえます。さらに休暇を自由に取ることもできますので、ストレスを感じることがありません。その結果長く働ける環境が出来上がっているのです。

それでも知名度の高い日本交通グループはお客さまから選ばれるブランド力を確立していますので、月収30万円を稼ぐこともできます。

のんびりゆったりと仕事をしている中でそれだけの収入を得るためには会社の力が非常に重要です。未経験者に安心の日本交通グループは、働きやすさにおいても満足のできるタクシー会社であるといえるでしょう。

働き始めの3ケ月間は40万円の給与保証があることも安心ですので、未経験者からタクシードライバーへの転職を目指している人におすすめの会社です。

   Send article as PDF   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

日本交通グループのタクシー乗務員なら、語学力や子育て・介護の知識を活かした転職ができます

日本交通グループのタクシー乗務員なら、語学力や子育て・介護の知識を活かした転職ができます

語学力や子育て・介護の経験、知識がタクシー乗務員としての仕事に役立つと言ったら、意外に聞こえるでしょうか。

日本交通グループでは、様々なシーンに応じたタクシーのサービスを提供しています。
その中で、今までに貴方が習得した知識や経験を活かせる場があるのです。

以下にその内容をご説明しましょう。

語学力を活かして東京案内のエキスパートに

東京は年間1,000万人以上の外国人観光客が訪れる街です。交通網は発達していて、どこへ行くにも不自由は無いように思えます。

しかし、複雑な東京の地下鉄網など、公共交通機関の利用は、初めて日本を訪れる外国人の中には難しさを感じる人もいます。
それに加え、高齢者となると更に移動が大変になります。そうした背景もあり、タクシーで東京を観光するニーズが高まっています。

それは、タクシーであればお客様の好きな場所へ好きな時間に行くオーダーメイドの観光が可能ですし、タクシー乗務員がプライベートなツアーガイドとなり、訪れた先をご案内する非常に質の高いサービスが受けられるからです。

その際に、貴方の語学力を東京観光への訪日向けにスキルを活かせるのです。まだまだタクシー業界では語学のスキルを持っている乗務員が不足しています。そうした中で、世界との絆を作るパートナーになれる仕事が観光タクシーサービスなのです。

この仕事は、東京観光を楽しみにしている外国人のお客様に対して、おもてなしの心で思い出の1ページ作りをお手伝いをする非常にやりがいのあるミッションであると言えます。

お子様の安心にキッズタクシー

また、タクシー乗務員は、子育て・介護の知識を活かすこともできます。

例えば、子育ての場面ではキッズタクシーがあります。キッズタクシーとは、新生児の退院、赤ちゃんの定期健診、またお子様が入退院をする際に付き添ったり、習い事や塾の送迎をしたりなど、子育ての様々場面をサポートするサービスです。
そして、大切なお子様の安全、そしてご家族の安心に対して貢献することで充実感を得られる非常にやりがいのある仕事です。

このサービスは、まだまだ新しいジャンルですが、昨今の社会情勢とお子様への安全に対する意識の高さから、今後ますます需要の高まりが予想されています。そうした中にあって、子育てで大変なお客様には、貴方の子育て経験や子供が好きといった気持ちを活かせるのです。出産・子育て中のお客様に快適な生活をするためのサポートをすることで、ご家族の笑顔を見た時の喜びは格別の嬉しさがあります。また、サービスを通してお子様の成長する過程を実感した時の喜びも格別です。

なお、初心者の方でも日本交通グループの手厚いサポート体制により、安心してお仕事を始められる環境が整っています。

介護の資格や経験を活かすケアタクシー

そして、介護資格や経験を活かして働けるケアタクシーもあります。
ケアタクシーとは、高齢者や身体が不自由な方がお出かけする際のサポートをする仕事で、買い物や通院、冠婚葬祭やお墓参りなど、様々な移動のシーンで必要とされるサービスです。

また、高齢化社会に伴い、ニーズが拡大していることもあり、今後ますます需要が増えると見込まれているサービスです。そこで、これまでに介護の世界に携わったことで、その資格や経験をお持ちの方には、転職先として候補の一つになる仕事なのです。

貴方が前職で得たスキルや経験を、タクシー乗務員という別の形で社会に役立ててみませんか。世の中には様々な理由から、「出かけたいのに出かけられない」というお客様が大勢いらっしゃいます。

この仕事は、そうしたお客様が、二度と行けないであろうと思っていた場所を訪れるお手伝いをすることで、その感動を分かち合える仕事です。そして同時に、お客様のお役に立てたやりがいを感じることで喜びを得られる満足度の高い仕事でもあります。

お客様が諦めていた夢を叶え、幸せを提供することができる仕事、それがケアタクシーです。

貴方を活かせる仕事、日本交通グループのタクシー乗務員

このように、タクシー乗務員は、語学力を活かす、子育て・介護の知識を活かすなど、これまでに貴方が培ってきたスキルや資格を活かした働き方ができると共に、広くお客様の要望に応えることが可能な仕事です。
しかし、タクシー会社はどこも同じではありません。先ず、大手とそれ以外で大きく違いますし大手の中でも差があるのです。売上高8年連続業界1位の日本交通グループは、創業約90年の伝統ある東京のタクシー会社です。

これまでに積み上げてきた実績と信頼により、「タクシーに乗るなら日本交通」というお客様が大勢、いらっしゃいますし、これは、日本交通グループのタクシー乗務員にとって大きなメリットであり、安定して働ける点と言えます。更に、東京ミッドタウンや六本木ヒルズ、有名百貨店など、お客様が多い場所に日本交通グループのみ入れる専用のタクシー乗り場が配置されています。
お客様が見つからない時でも、この専用乗り場で待機することで、待たずにお客様がいらっしゃいます。これで、空車率を効率良く下げると共に、売上を安定的に確保することが可能になるのです。

更にタクシーチケットの存在も見逃せません。
タクシーチケットとは、日本交通グループのタクシーでのみ利用が可能な専用の小切手に相当するものです。全国約10,000社のお客様と法人チケット契約をしている日本交通グループでは、タクシーチケットをご利用するお客様は、長距離をご利用される確率が高いというデータが出ています。つまり、日本交通グループのタクシー乗務員は、効率的に長距離のお客様を獲得することが可能であると言えます。

また、日本交通グループの平均売り上げ、そして年収は業界トップレベルです。全くの未経験者であっても、万全のフォローアップや実践に即した研修、また電話・アプリや車両設備からの配車などを活用することで、確実な売り上げを作れるタクシー乗務員へと成長します。

   Send article as PDF   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

東京都内でタクシー乗務員へ転職するなら、業界最大手で売上高も圧倒的No.1の日本交通グループへ!

東京都内でタクシー乗務員へ転職するなら、業界最大手で売上高も圧倒的No.1の日本交通グループへ!

これから東京都内でタクシー乗務員への転職を考えている方もいるはずです。
その中でもタクシー業界が未経験者の方にとっては、収入から仕事の内容まで、何かと不安を感じることも多いことでしょう。

そこで未経験者の方にもおすすめできる、業界最大手の日本交通グループについて、ここでは紹介します。

月給保証をはじめ、手厚い研修制度やサポート体制があります!

タクシー業界では、タクシー乗務員に対して歩合制を採用する会社がほとんどです。
そのため能力や経験が直接収入に反映するので、努力次第でどんどん稼ぐことが可能です。

その反面、経験の浅い未経験者の方にとっては、仕事に慣れるまで収入が不安定になりがちなのも現実です。

この点、毎年売上高は伸びている業界最大手の日本交通グループなら安心です。
入社後3ヶ月間は月給40万円の給与保証がある上、手厚い研修制度やサポート体制がとても充実しています。

これならば未経験者の方でも、入社1年目から高収入を期待できます。具体的に日本交通グループ入社後のケースを見ると、平均給与は420万円であり、2年目には平均450万円へとさらに上昇します。これは東京都におけるタクシー乗務員の平均給与水準を、充分にクリアしている数値です。また研修制度については、未経験者は1ヶ月をかけて運転スキルをはじめ、接客や地理などをじっくり学べるプログラムが用意されています。さらに研修期間中であっても1万円の日当と交通費が支給されるため、経済的な負担を心配する必要はありません。

このように安心して働ける環境があるのも、業界最大手で売上げも圧倒的No.1の日本交通グループならではと言えるでしょう。

未経験者でも安定して稼げる環境があります!

日本交通グループでは研修段階から、単に接客や運転のスキルにとどまらず、売上に直結する指導を重視します。
研修期間中には熟練の指導スタッフから、お客様の多いルートやエリアを徹底的に学びます。

また各営業所ごとに集計したデータを基づいて、社内での勉強会でお客様の多い時間帯やルート等などのノウハウ情報を、普段から社員同士で共有しています。日本交通グループでは都内の主要拠点に専用乗り場を所有しており、待機時間を減らして切れ目なくお客様を見つけることが可能です。

これならば経験の浅い未経験者の方や、地方から出てきたばかりで地理に詳しくない方でも、効率的かつ安定的に集客できるので安心です。売上に貢献する仕組みでもう1つ忘れてはならないのが、チケット乗車率の高さでしょう。売上や台数規模などトップクラスの日本交通グループでは、約1万社の企業や官公庁と法人チケット契約を結んでおり、単価の高いお客様を安定して確保できるシステムが整っています。

さらにインターネット環境への取り組みにも力を入れており、率先して専用アプリでの配車を推進しています。このため、東京都内の大手タクシー4社の中でもトップクラスの無線配車率を実現しています。
もちろん無線配車を利用するお客様はリピート率や客単価も高いので、売上に大きく反映するのは言うまでもありません。

このように幅広く多彩なシステムにより、お客様の安定した集積があるため、未経験のタクシー乗務員であっても平均水準以上の収入を実現することが可能です。

長期にわたって勤務が可能な、手厚い支援があります!

給与面や売上げ向上の他にも、福利厚生や勤務体制などを通じて、日本交通グループには手厚いサポート環境があります。
福利厚生については、健康保険や年金保険といった各種社会保険をはじめ、財形貯蓄制度や慶弔見舞い、出産祝い金など様々な制度を完備します。

また休暇についても年次有給や特別休暇制度はもちろん、休業期間中に利用できる保養所等までしっかり整っています。
勤務体制についてはワークライフバランスを重視しており、業務中は法規に従い3時間の休憩厳守はもちろん、事前申告による完全シフト制を採用し、法定外の残業や突発的な休日出勤などは一切ありません。

いつでも都合の良い場所とタイミングで休憩したり、自分の体調や能力と合わせながらマイペースで仕事を遂行できます。
これならば経験の浅い未経験者をはじめ、年齢の高いシニアの方や体力的に自信のない女性の方でも、継続的に安心して働き続けることができるでしょう。

また勤務日の翌日は必ず明番か公休になるシフト体制なので、月の半分を休むことができます。
精神的にも肉体的にも余裕をもって癒せる時間がある上、家族との団らんやプライベートを楽しむ時間も増えるなど、豊かで充実した生活を過ごすことが可能です。

キャリアアップしたい向上心のある方にもピッタリ!

日本交通グループではキャリアアップしたい方への支援体制が、他社に比べてたいへん充実しています。
特に「エキスパート・ドライバー」と呼ばれる制度を採用することで、専門分野に特化したタクシー乗務員を養成し、高い付加価値を付けたサービスの提供を実現します。

そしてこのような乗務員の養成に伴って、数多くの多彩な資格取得や講習機会をアシストします。
例えば観光分野に特化したタクシー乗務員については、東京観光ドライバー認定研修や東京シティガイド検定をはじめ、英検2級や東京タクシーセンター外国人旅客接遇研修などの修得へ向けてサポートします。

また介護福祉分野を専門とするタクシー乗務員であれば、介護職員初任者研修やユニバーサルドライバー研修などの受講を積極的に推進し、育児支援や高齢社会に役立つ乗車サービスを提供します。
もちろんこれらの資格や研修を受ける際には、会社が費用を負担するので、経済的な心配をすることなくキャリアアップに集中できます。

そのうえ各分野に精通したタクシー乗務員には、お客様からの受注をはじめ運行スケジュールから現場での送迎まで、トータルに担当するポジションになるため、昇給や昇格へのステップアップにも役立ちます。

   Send article as PDF   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

高年収の転職先を探している方は必見!日本交通グループなら年収790万円を目指せる!収入も夢も期待できる!

高年収の転職先を探している方は必見!日本交通グループなら年収790万円を目指せる!収入も夢も期待できる!

現在の収入に満足できない方の中には、もっと高収入の仕事を探し始めるケースがあるはずです。

そこでおすすめなのが、日本交通グループのタクシー乗務員です。
売上高ナンバーワンの業界最大手なので、高収入も充分に期待できます。

ここではそんな日本交通グループのタクシー乗務員について紹介します。

業界最大手にふさわしい、恵まれた給与水準!

タクシー乗務員への転職を考えている方にとって、まず何と言っても給与面については気になるところでしょう。

まずタクシー業界の場合、歩合制を採用している職場がほとんどなので、努力と工夫次第で売り上げに直結し、当然のことながらそれが給与にも反映します。
ここで日本交通グループの平均的な給与推移を見てみると、入社1年目の時点で既に約420万円の平均給与に達し、2年目にはさらに約450万円へとアップします。

入社後5年目にもなれば、年収790万円を目指せる高年収ゾーンに到達する乗務員も、かなり目立つようになります。この点、東京都全体におけるタクシー乗務員の平均給与が、賞与も含めて約400万円前後で推移している事実と比べると、いかに給与面で日本交通グループが優れているか理解できるはずです。さらに入社して研修後の3ヶ月間は、月給40万円の給与保証付きです。
これならば経験の浅い未経験者の方であっても、仕事に慣れるまでは収入を気にすることなく、落ち着いて集中して働けます。

こういった魅力的な収入条件に惹かれて、業界内でも移動してくる人が多いのも、業界最大手である日本交通グループならではの特徴です。

安定して稼げる、優れた集客システム!

入社後1年目からでも高水準の年収を確保できる日本交通グループですが、もちろんそれには理由があります。

まず研修の段階で、運転や接客スキルのみならず、売り上げアップのためのスキルも重視する点です。

例えば都内の地理を理解する場合でも、時間帯ごとにお客が多いルートやエリアと併せて学びます。これは営業所に配属されてからも社内勉強会のような形で続き、社員同士で情報ノウハウを共有します。
また専用乗場があるから付け待ちしやすい点も、効率的に安定して売り上げをアップできる仕組みとして見逃せません。日本交通グループでは、大手企業の集まるオフィス街をはじめ、大型ターミナル駅前や有名観光地のホテル周辺など、都内の主要な拠点に幾つもの専用乗場を設定しています。
このため、お客を見つけるために流し営業で無駄な時間を費やすことなく、スムーズで効率的な集客が可能です。さらに配車アプリ・無線配車で安定して稼げる営業環境がある点も無視できません。自社内で開発した独自の専用アプリによって、客単価の高いお得意様をピンポイントで集客できるため、ストレートに高年収につながりやすいと言えます。

このようにタクシー乗務員の経験者はもちろん、経験の浅い方や地理に詳しくない方であっても、安心して稼げる万全の体制があります。

手厚いサポート体制で、誰でも長く勤めることが可能です!

タクシー乗務員への転職を考えている方に対し、日本交通グループをおすすめする理由は収入面だけではありません。
業界最大手だから働きやすい、魅力的な制度や工夫がたくさんそろっています。まずタクシー乗務員としてスタートする際には必須である、2種免許取得については会社が全額負担します。福利厚生については、慶弔見舞いをはじめ財形貯蓄制度や無事故表彰制度、自社工場によるマイカー車検修理割引制度といった諸制度がある上、年次有給や産休育休などの休暇制度もバッチリです。
もちろん健康保険や年金保険をはじめ、労災保険や雇用保険といった各種の社会保険も完備しています。また会社と提携している保養所やジムなどの諸施設も利用できるので、休日には心身をしっかりとリフレッシュできるでしょう。

社内ではサッカーや野球をはじめ、釣りや書道、囲碁将棋などのサークル活動が盛んです。仕事以外のプライベートでも仲間をつくる機会が豊富にあるため、仕事にもメリハリがつきます。なお勤務体系については、勤務日の翌日が明番や公休日として必ず休めるシフト制を採用しています。
また事前申告のシフト制なので、突発的な休日出勤ということは一切ありません。さらに勤務時間中は3時間の休息や仮眠を徹底しており、都合のよいタイミングや場所でクルマを停車してゆっくり休めます。

このように無理なくマイペースで働けるので、未経験者の方はもちろん、女性やシニアの方まで長く勤めることが可能です。

向上心のある方に応えられる、充実のキャリアアップ体制!

どうせタクシー乗務員として働くなら、将来へ向けたキャリアアップも含めて、さらにプロとして腕を磨きたいものです。
日本交通グループには、そんな向上心のある方に応えられる環境があります。その代表的なものが「エキスパートドライバーサービス」と呼ばれる、観光・子育て・介護に特化した専門のタクシー乗務員への道です。

これはお客様のニーズをきめ細かくキャッチし、親切丁寧なホスピタリティの精神によって、クオリティの高い乗車サービスを提供するものです。そのためエキスパートドライバーを目指す乗務員に対しては、会社が一体となってバックアップする体制が整っています。

例えば介護に特化した乗務員の養成であれば、介護職員初任者研修やユニバーサルドライバー研修といった必要資格や研修を、会社の費用負担によって受講できます。
またエキスパートドライバーになると、運行計画の立案から接客までをトータルに担当するので、単なるドライバーではなくジェネラルな管理者としても視野が広がります。実際に、その後も本部スタッフや管理部門へステップアップできる道も開かれています。

このように日本交通グループならば収入も夢も期待できる上、自分を磨いて成長できる環境が豊富にあります。

   Send article as PDF   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0