8割が未経験スタート!入社一年目は平均420万円!高い平均年収が魅力!手に職をつけて働きたいなら、日本交通のタクシードライバーがおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8割が未経験スタート!入社一年目は平均420万円!高い平均年収が魅力!手に職をつけて働きたいなら、日本交通のタクシードライバーがおすすめ!

これから東京都内で、タクシードライバーへの転職を考えている方もいるのではないでしょうか。
どうせ転職するなら、収入や待遇面に優れたタクシー会社がいちばん。

そこで、高い収入が期待できる業界最大手の日本交通について、ここでは紹介しましょう。

充実の研修体制で、入社1年目から高収入が可能!

タクシードライバーへ転職するにあたって、まず最も気になるのが収入面でしょう。
この点、日本交通では8割が未経験スタートにも係わらず、入社一年目から高い収入を実現しています。具体的な数値をみると、入社一年目は平均420万円。全国のタクシードライバーの平均年収が285万円であることを考えれば、これがいかに高い数値なのか理解できるはずです。入社一年目からこの高い平均年収を可能にしているのが、充実した研修体制です。まず未経験で入社すると、じっくり1ヶ月間の研修を受けることになります。研修期間中には、タクシードライバーに必須の第二種免許の取得をはじめ、総合研修センターでの座学や、営業所での実地教習を経験します。

ここで注目したいのは、日本交通の研修では一貫して、売上向上の視点で研修が進むことです。例えば地理の講習では、単にテキストを配って都内の地理を教えるのではなく、売上に結びつく道順やエリアについても、熟練教官がしっかりと説明します。また実地教習でもベテランの班長が必ず同乗して、お客様が多いエリアや時間帯などを覚えさせ、売上アップへつながるように指導します。このため未経験者であっても、実際に運転業務を開始した1ヶ月目から、高い売上の実現が可能になるのです。もちろん運転技術や接客マナーなど、基本的な営業スキルも学べるので、異業種からの転職者でも安心です。もし当初は地理をマスターできなくても、全車両にカーナビが搭載されているので、地方から出てきた方でも心配ありません。
日本交通では入社時点から、手に職をつけて働くことができるように、様々な仕組みが整っています。

最大手ならではの集客システム!きめ細かいサポート体制!

入社1年目から高収入を得られる理由は、まだまだあります。
業界最大手ならではの、優れた集客システムもその1つ。

まず有名オフィス街や大型ターミナル駅といった主要拠点を含め、都内多数の専用乗場を設けています。このため流し営業のように無駄な時間を費やすことなく、直ぐに専用乗り場でお客様を見つけることが可能です。また約12500社にも及ぶ多数のタクシーチケット契約数の多さも、業界No.1の会社ならではの強みです。法人チケットの客単価は現金の約4倍なので、少ない乗車回数でも高い売上に結びつきます。さらに日本交通の集客システムとしては、他社の3倍という業界トップクラスの無線配車数も見逃せないでしょう。ちなみに無線配車の客単価は通常の2.5倍です。こちらも少ない回数で、大きな売上につながります。
特に最近ではアプリ配車も増えてきており、より効率的な集客が可能となっています。この他には、日頃から売上げアップのための社内勉強会を開催しています。

各営業所ごとに集計されたデータに基づいて、お客様が多い道やエリアあるいは時間帯など、様々な情報やノウハウをドライバー同士で共有しています。このような手厚くきめ細かいサポート体制があるので、未経験者でも営業1ヶ月目からしっかりと稼ぐことができます。

年齢や性別を問わず、誰でも働きやすい勤務環境!

いくら収入面に優れていても、無理しながら働くのでは、仕事を長く継続することは難しいでしょう。
この点、日本交通にはドライバーに優しい、恵まれた勤務環境があるので安心です。実際に8割が未経験スタートにも係わらず、長期勤務の方も珍しくありません。また65歳以上のドライバーが400名以上も勤務しており、女性の方も数多く在籍します。基本となる勤務時間は、1乗務あたり夜勤を含め15.5~18時間。これだけ聞くと大変そうに思えますが、乗務中は3時間の休憩あるいは仮眠が厳守されています。もちろん好きなタイミングで休めるので、自分のペースで運転業務することが可能です。また勤務日の翌日は、必ず明番や公休日として休める仕組みになっています。

つまり隔日勤務なので、1ヶ月単位で考えると約半月は休める計算です。このような隔日勤務はプライベートな時間を作りやすく、家族や友人知人と交流する機会も増え、理想的なワーク・ライフ・バランスを実現できます。なお日本交通では事前申告のシフト制を採用しており、シフトの変更や休みの設定も、1か月前に申告すれば考慮してもらえます。冠婚葬祭で休みを取りたい場合でも不自由しません。勤務予定をあらかじめ設定できるので、休日出勤で呼び出されることもありません。
もちろん法定外の残業はないため、規則的で健康的な日常生活を送ることができます。

手厚い福利厚生で、さらにモチベーションUP!

業界最大手の日本交通のタクシードライバーであれば、福利厚生面でも心配する必要はありません。

まず研修終了後、最初の3ヶ月間は40万円の月給保障つき。さらに研修期間中も1万円の日当と交通費が支給されます。
そのうえタクシードライバーに必須の2種免許を取得する際も、費用は会社が全額負担します。社会保険については、年金保険をはじめ健康保険や雇用保険など、一通り完備しています。休暇についても、年次有給休暇はもちろん、産休や育休といった特別休暇制度もあります。

休暇中は会社所有の保養所などを、家族と利用することも可能です。この他にも財形貯蓄制度や慶弔見舞い、あるいは自社工場によるマイカー車検修理割引制度や、乗務の休憩中にも使用できるファミリーレストランの割引券など、様々な経済的サポートがあります。無事故表彰などの制度もあるので、運転スキル向上へのモチベーションも高まります。各営業所の施設内には食堂をはじめ、仮眠室や大浴場なども完備されており、仕事の疲れをしっかりと癒せる環境がそろっています。

また社内にはスポーツから文化芸術まで、幅広く多彩なサークル活動があり、仕事を離れて社員同士の交流が盛んです。

業界最大手 日本交通で働こう

年収例は790万円
給与保証は40万円(3ヶ月)

日本交通では安定して、働ける環境を用意しています。

安心して働ける企業で、しっかり稼いでいきましょう!

採用情報を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*