全国平均の平均年収低めなタクシードライバーしかし都心だけでみると高いので働くなら都内の営業所で働くことがおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
全国平均の平均年収低めなタクシードライバーしかし都心だけでみると高いので働くなら都内の営業所で働くことがおすすめです

 タクシードライバーで働くことに興味があるなら、どこで働けば稼げるのか気になるのではないでしょうか。
 今回はタクシードライバーの平均年収や都内で働くことのメリット、未経験の方に最適な転職先などについて紹介します。

タクシードライバーの平均年収ってどれくらいなの?

 タクシードライバーへの転職を考えた時、まずはじめに平均年収がどのくらいなのか気になる人が多いのではないでしょうか。タクシードライバーの平均年収は275万4738円となっており、全国平均は低いです。また平均月収は19万6767円で、国内の100職種の中では、58位となっています。

 タクシードライバーの年収が低い理由に、ドライバーの平均年齢が高い点と地方でのタクシーのニーズが低下している点が挙げられます。体力勝負のタクシードライバーは年齢が上がるにつれて体力的にもきつくなってしまい、高齢ドライバーになると年収が下がってしまいます。また地方では過疎化が進みタクシーの利用客が少なくなってきているという現状もあります。

 平均年収低めのタクシードライバーですが、その中でも比較的高い年収のタクシードライバーがいます。なぜ年収の高いタクシードライバーと年収の低いタクシードライバーがいるのかというと、それはタクシードライバーの給与形態のほとんどが歩合制である為です。タクシードライバーの給与は歩合制の割合が高く、給与全体の割合からすると基本給はわずかなのです。したがって給与の中で大きなウエイトを占めている歩合制によって、タクシードライバーの年収の差が激しいといわれています。

タクシードライバーで働くなら都内がおすすめ

 タクシードライバーで働くなら都内の営業所で働くことがおすすめです。タクシードライバーの年収は、全国平均は低いですが都心だけでみると高いのです。なぜ都内のタクシードライバーが地方のタクシードライバーより年収が高いのかというと、都内は人が多いのでタクシーの乗客を流しでもたくさん拾える状況だからです。

 一方、地方は人口が少なくマイカー保有率が高いのでタクシーの利用客が少なく、稼ぐことが難しいといえます。また都内には長距離乗って高額な料金を払ってくれる優良なお客様も多いのも、年収が高い理由の一つといえるでしょう。さらに都内と地方では歩合が支給される割合も異なります。歩合の支給される割合は、全国だと売り上げの50%が給料として支給されるのですが、都内であると売り上げの60%が給料として支給されることが多いのです。この10%の差も都内のタクシードライバーの年収が高い一因なのではないでしょうか。

 都内のタクシードライバーの平均年収は430万円程度です。これは稼働日数の少ない定時制のドライバーも含めているので、正社員としてフル稼働すれば年収500万円くらいまで稼げることになります。さらに都内の稼げるドライバーであれば、年収600万円~800万円位は到達できるでしょう。

業界No.1の会社で働こう

 都内のタクシードライバーで働くのであれば、業界No.1の会社が稼ぎやすいです。業界No.1の会社が稼ぎやすい理由として、「タクシー東京4社」と呼ばれるタクシーチケットの存在が挙げられます。このタクシーチケットの利用者はほとんど企業なので、仕事で利用する人が多く、長距離利用で稼ぐことができます。

 また大手のタクシー会社は信用があるので、予約を取りやすいというメリットがあります。専用乗り場もあるので、大手のタクシードライバーになれば利用客がいなくて稼げないという状況が少ないのです。このように大手のタクシー会社はしっかりと稼げる環境が整っており、業界内でも制度が良いから大手は転職してくる人が多いといえます。

 大手のタクシードライバーの中で稼げる人だと年収800万円程度稼ぐことも可能です。さらにトップクラスになると年収1000万円程度を稼ぐ人もいます。タクシードライバーで高収入を目指すのであればタクシー会社選びが重要なのです。大手であってもタクシーの会社によって給与や条件もそれぞれ異なるので、まずは求人の条件をしっかり確認して自分の条件に合った会社を選ぶようにしましょう。

都内でタクシードライバーとして働きたいなら日本交通へ

 全くの未経験でタクシードライバーへ転職したいと考えているのであれば、日本交通の求人に応募してみるのはいかがでしょうか。老舗最大手である日本交通は、年齢や性別、今までのキャリアは全く問わないので未経験でも応募することができます。

 教育や研修制度が充実しており、未経験者は1ヶ月の研修を行ってくれます。1ヶ月の研修の中では運転や接客、地理などについて丁寧に指導してもらえ、研修中でも日当を受け取ることができます。さらにタクシードライバーに必須である第二種免許の取得費用も全額会社が負担してくれます

 営業所配属後も班長を始め、先輩乗務員がサポートしてくれるので、安心して働くことができます。日本交通の未経験1年目の平均年収は420万円で、入社後3ヶ月間は月給40万円を保証しているので、未経験からでも稼げる環境です。

 したがって他の職種からの転職者にも働きやすい環境は日本交通といえるでしょう。都内にはさまざまなタクシー会社がありますが、タクシードライバーとして長く働こうと考えているのであれば、日本交通のような将来性のある職場で働く方が良いのではないでしょうか。

業界最大手 日本交通で働こう

年収例は790万円
給与保証は40万円(3ヶ月)

日本交通では安定して、働ける環境を用意しています。

安心して働ける企業で、しっかり稼いでいきましょう!

採用情報を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*