タクシードライバーは稼げる!年収790万円を目指せる環境で安定した収入を望むなら給与保証がある日本交通がおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タクシードライバーは稼げる!年収790万円を目指せる環境で安定した収入を望むなら給与保証がある日本交通がおすすめ

タクシードライバーは年収800万円近くを目指すこともできる転職先として夢のある職業です。
そんな稼げるタクシードライバーになるためには、まずドライバーをしっかりサポートしてくれるタクシー会社に入ることが重要です。

そこで今回は、ドライバーの平均年収業界トップクラスの日本交通をご紹介します。

未経験の転職者でも安心の研修体制と給与保証!

待遇に不満があるとはいえ、慣れた仕事を辞めて未経験分野へ転職するは不安だと考えて転職に踏み出せないという方は多くいらっしゃいます。
そんな方には、日本交通でタクシードライバーになるという選択がおすすめできます。

未経験者が日本交通でタクシードライバーになるメリットは主に、充実した研修体制があることと、給与保証があるという二点にあります。
タクシードライバーになるには二種免許の取得が不可欠です。通常は教習所に費用を払って教習を受ける必要があります。

でも、日本交通に入れば会社がその費用を負担してくれるので無料で二種免許を取得することができます。
また、日本交通では研修期間中でも1万円の日当と交通費支給という手厚いサポートがあるので研修期間中の生計も安定させることができます。

費用面だけでなく研修内容も優れています。運転、接客、地理などの基礎的な研修はもちろん、売上向上の研修があるのが日本交通の特徴です。研修を修了し、業務を開始する最初の一ヶ月目から安定した収入を得ることができるように充実した研修が実施されています。
そのため、未経験1年目の平均年収でも420万円という実績を残しています。

研修がしっかりしているとはいえ、最初の数か月はしっかり稼げるか不安だという方でも安心です。
日本交通では、初めの三ヶ月は40万円の月額保証制度があります。つまり、最初からある程度稼げる環境で業務を始めることができるのです。

業界最大手ならではの集客力だから乗客確保に困らない

日本交通は7年連続で売り上げナンバーワンを獲得した実績もある業界のリーディングカンパニーです。
業界最大手で働く安心感の中でタクシードライバー-として働きたいなら、日本交通がおすすめです。

日本交通が高い売り上げを残すことができる理由は、その集客力にあります。
専用乗場や無線配車など稼げる環境が日本交通には揃っているので乗客を確保できないという状況に陥りにくいのです。

また、日本交通の営業所は都心にあって営業しやすいという点も高い集客力を支えています。アプリでの配車など時代にあった営業方法をしていることもスマホの使用率が上がっている現代社会においては有効な方法であり、成功を収めています。
こうした集客の強さがドライバーの高年収にもつながるのです。

さらに、日本交通では従来のタクシー会社にはない幅広い取り組みを実施しています。
外国人観光客を相手に運転だけでなく観光ガイドも行う観光タクシー、親御さんに代わって塾の送迎などを代行するキッズタクシー、高齢者や身体が不自由な方の通院や買い物をサポートするケアタクシー、いつ起こるか分からない陣痛の時に駆け付ける妊婦さん向けの陣痛タクシーなどサービスの幅を拡大しています。

事前申告制でノルマなし!自分の時間もしっかり確保できる

都心を中心に営業する日本交通は年収790万円を目指せる環境であると言えます。
しかし、高年収を目指せるからと聞いて、タクシードライバーになってその実態が法外な労働時間であっては元も子もありません。

「自分の時間を確保できる仕事がしたい」という思いから転職を決意した方もいらっしゃるかと思います。
業界のリーディングカンパニーである日本交通はドライバーがプライベートにあてる時間もしっかり守ってくれるので安心の転職先です。

日本交通はドライバーの勤務状況の管理もしっかりしています。なので、法定外の残業を強いられることもノルマを課せられることもありません。

事前申告制でシフトを組むので、あらかじめ連休を組むことも可能です。
日本交通のタクシードライバーの1日の過ごし方で多いのが、AM8時~AM2時という18時間勤務です。間にはランチタイムの休憩、義務づけられている乗務中の仮眠・休憩が3時間あるので安全運転を継続して行うことができます。

勤務日の翌日は休みになるので、次の乗車に向けてリフレッシュする時間も充分にあります。
この働き方を隔日勤務と呼びます。

プライベートな時間を作りやすい働き方で、公休ももちろんあるので、趣味の時間や家族との時間も守ることができます。

タクシードライバーとしてのキャリアアップも可能!

日本交通には、充実のキャリアアップが用意されています。

日本交通には一般のタクシードライバーのほかに、「エキスパート・ドライバー」と呼ばれるドライバーがいます。エキスパート・ドライバーによるサービスを「EDS(エキスパート・ドライバー・サービス」と呼びます。
エキスパート・ドライバーだけが行うことができるのが、観光地をガイドする観光タクシー、要介護者をサポートするサポートタクシーなど専門的な知識が必要となる業務です。

エキスパート・ドライバーになると、更なる高収入が期待できます。

エキスパート・ドライバーになるには、必要とされる資格を取得する必要があります。
ユニバーサルドライバー研修というサポート専用の車両を運転し、介助を必要とするお客さんをサポートするノウハウを学ぶ研修や、介護職員初任者研修、MFA研修、観光タクシーのための東京シティガイド検定や英検など必要な研修や試験を受ける必要があります。

日本交通はこうした資格を取得し、タクシードライバーとしてキャリアアップしたい人のサポートも手厚くなっています。
研修等に必要とされる費用は全て会社負担です。

安定した仕事環境の中でキャリアアップも目指すことができるのは、日本交通でタクシードライバーになる大きな魅力の一つなのです。

業界最大手 日本交通で働こう

年収例は790万円
給与保証は40万円(3ヶ月)

日本交通では安定して、働ける環境を用意しています。

安心して働ける企業で、しっかり稼いでいきましょう!

採用情報を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*