東京都でタクシードライバー希望なら、日本交通や国際自動車など「大日本帝国」の大手4社で!

東京都でタクシードライバー希望なら、日本交通や国際自動車など「大日本帝国」の大手4社で!

これから東京都内でタクシードライバーへの転職を考えている方もいるはずです。
その準備段階として、タクシー会社についての色々な豆知識を抑えておくことも大切。

そこでここでは、東京都内にある「大日本帝国」と呼ばれる、大手タクシー4社について紹介します。

タクシー業界における「大日本帝国」って何?

「大日本帝国」という言葉は誰でも1度は耳にしたことがあると思いますが、タクシー業界でこの言葉を使う場合には、通常一般に知られたものとは、ちょっと違う意味になります。タクシー業界では東京都内のタクシー大手4社である、大和自動車交通・日本交通・帝都自動車・国際自動車それぞれの頭文字を取って、「大日本帝国」と呼びます。

この大手4社は「東京四社営業委員会」という営業組織を組んで相互に連携し、共通チケットをはじめとしたクーポン券の発行や窓口業務を行っている他、無線配車でも協力関係にあります。

またタクシーの車体には球型行灯に加え、レモンイエローに赤帯の共通デザインを採用しており、業界では「四社カラー」と呼ばれています。ただし「黒タク」で知られるハイグレード車については、行灯の形状以外は統一したロゴや字体デザインにはなっていません。

また普通車であっても都区内や武蔵野、さらには三鷹以外の営業区域にある系列事業所では、必ずしも「四社カラー」を採用しておらず、車体のデザインにバラつきがあるので注意が必要です。いずれにしてもレモンイエローに赤帯のタクシーを見かけたら、「大日本帝国」の大手タクシー会社としてイメージしておけば何かと便利でしょう。

そもそも大手4社が「大日本帝国」になった経緯は?

今でこそタクシー業界を代表する大手4社ですが、その経緯を知るには、数多くのタクシー会社を吸収しながら集約された歴史を知る必要があります。
日本で最初に法人タクシーが誕生したのは、1912年(大正元年)の「タクシー自働車株式会社」が始まりと言われています。そして1921年(大正10年)ごろになると、第1次世界大戦後の不景気到来により、雇用対策として「流しの」個人タクシードライバーが急増。

しかし第2次世界大戦の勃発と長期化により燃料等の確保が難しくなり、個人のみならず法人でもタクシー経営が困難なります。そこで政府および軍部が主導し、当時の都内にあった56の法人および約4500台のタクシーを4社に集約して、輸送力という形で戦力に役立てようと企てました。その結果誕生したのが、現在の大手タクシー4社です。

1945年1月に16社を合併して誕生した大和自動車交通を皮切りに、帝都自動車は9社を、さらに国際自動車は12社を合併して誕生。最後は同年12月の日本交通の誕生へと至ります。また4つ社名についても、軍部が戦意高揚のため「大日本帝国」となるように、意図的に採用したとも言われています。戦時中は軍や重要産業をはじめとした、様々な分野でタクシーが活用されましたが、結局は空襲などにより、当初の4分の1の台数しか残りませんでした。

大手4社「大日本帝国」を、それぞれ詳しくチェック!その1

一括りに「大日本帝国」といっても、大手4社それぞれの特徴や、給与を含めた勤務条件などは、当然のことながら異なります。そこでここからは、大手4社の各企業ついて詳しく見ることにしましょう。
まず大和自動車交通は東京23区をはじめ、武蔵野市や三鷹市などの近郊エリア、さらには立川市や府中市といった郊外エリアまで広くカバーする、都内有数の大手タクシー会社です。業界初の上場企業でもあり、経営の安定性や豊富な資金量が大きな強みの1つです。

また夜勤を伴わない日勤のみの時間帯を取り入れたり、育児休暇や産休制度等をはじめとする福利厚生も充実していることから、タクシードライバー希望の女性にはおすすめの会社です。

もう1つ紹介するのは、約90年の歴史をもつ信頼と実績の高い日本交通です。こちらは全国でも売り上げナンバーワンを誇り、国内でも最大手のタクシー会社として知られます。都内各所に専用乗り場を数多く有しているため、他社に比べて単価の高いお客を拾える確率に優れています。また接客の仕方や効率的なルートなど、売り上げを伸ばす教育を徹底していることから、他社よりも給与が高い傾向にあります。まさにドライバー未経験からでも、しっかりと稼ぎたい方にはピッタリです。

大手4社「大日本帝国」を、それぞれ詳しくチェック!その2

続けて紹介するのは、帝都自動車です。「大日本帝国」の中では最も保有台数が少なく、比較的規模が小さいながらも、歴史の長さや経営の安定性などから、業界内では最大手の一角を担います。

勤務条件として特徴的なのは、最長73歳までドライバーとして勤務できるなど、高齢者にも働きやすい環境を整えている点です。
また年3回の賞与や優良運転者表彰制度の他、他社に比べて最低給与保証期間が長く、ドライバー全体の待遇面でも恵まれた職場環境があります。

最後に紹介したいのは、kmタクシーでお馴染みの国際自動車です。こちらは東京都内を中心としつつも、埼玉県をはじめ神奈川県や千葉県など、一都三県にまたがって幅広く営業活動を展開する大手タクシー会社です。またタクシー事業以外にもハイヤー事業や観光バス事業、さらにかつては自動車教習所まで、手広く多角的な経営をすることで知られます。

勤務条件を見ると、レジャーやグルメからスポーツや介護まで、充実した福利厚生サービスがそろっています。また自社株購入制度によって、社員の中長期的な資産形成をサポートするなど、社員の健康や家族の幸せを大切にする働きやすい会社と言えます。

業界最大手 日本交通で働こう

年収例は790万円
給与保証は40万円(3ヶ月)

日本交通では安定して、働ける環境を用意しています。

安心して働ける企業で、しっかり稼いでいきましょう!

採用情報を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*