東京でタクシー乗務員の求人を探すには

東京でタクシー乗務員の求人を探すには

東京には数多くのタクシー会社があります。どこのタクシー会社でも同じだと思うかもしれませんが、ある程度ポイントを絞って求人を選ばなければ、安定した給料をもらうことは難しいでしょう。私がどのような基準を設けて、今のタクシー会社に入ったかをご紹介します。

社員のことを考えてくれていることが大前提

タクシー乗務員として、東京で過去に2社経験してきましたが、会社のなかには社員のことを考えてくれない職場もあります。社員のことは考えていなくても、上司に食事を誘われたり、励ましの言葉をかけてもらうなど社員の仲が悪いということはありませんでした。しかし、待遇面が充実しておらず安定して稼げないため私は転職を決め、今の会社に落ち着いたのです。
最も気になるのは、社内の体制が十分に整っていないケースです。折角働いているのに、保証がついていなかったり、福利厚生などの待遇があいまいな会社もあります。また、教育をしっかり行っていない会社もありました。社内の体制やドライバーへの保証がない会社では、安心して働くことができず、辞めていった仲間もたくさんいました。

会社によっては、ルールが厳しいことや、規律が細かいタクシー会社もあります。社内の規律が厳しいと、働きにくく感じるかと思うでしょう。しかし、しっかりと体制が整えられていれば、結果的にドライバーのことを考えている会社である可能性が高いのです。働いていく上で人情や緩さも大切かもしれませんが、私は経験上、働きやすい環境を整えてあるタクシー会社をおすすめします。

避けるべきタクシー会社の特徴

具体的にどのようなタクシー会社は要注意なのでしょうか。タクシー乗務員として働いていると、たくさんのドライバーと話す機会があります。私の経験と仲間の話を織り交ぜ、気を付ける悪徳業者の特徴を3つご紹介しましょう。

1つ目は、経費をドライバーに押し付ける会社です。例えば、都内でタクシー乗務員として働いていると、首都高や地方都市に出るため高速を使う機会も少なくありません。

2つ目は事故の保証を行っていない会社です。タクシー乗務員は常に運転をしている仕事なので、事故を起こすこともあるでしょう。保証がない会社の場合、事故で発生した負債を負担させられる場合があります。

3つ目は適正な給料が支払われない場合です。タクシーはしっかりと売上を上げていれば、個人の成果が給料に反映されるものです。しかし、悪徳業者に勤めると、いくら働いても適正な給与が支払われない可能性があります。
1つ目と3つ目は私も経験があり、幾度か高速代金を支払った経験がありました。その後、上司に申請し支払ってもらいましたが、立て替えていた時期はハラハラしたモノです。また、3つ目も給与は支払われましたが、直接言わなければ放置されていた可能性があります。今は大きな企業で体制も整っているため、お金のトラブルはなくなり安定して働けています。

続けるべき優良タクシー会社の特徴

悪い会社の見分け方があるように、良い会社の見分け方があります。ポイントを6つに分けてご紹介しましょう。

1つ目は事故などトラブルの保証がある会社です。ドライバーが違反をした場合でも、違反金の立替を行っている会社もあります。

2つ目は社員教育を行っている会社です。雑な社員教育ではなく、2種免許を取得していない新人でも安心して働ける環境が整っていることが大切です。

3つ目はお金周りが良い会社です。高速代などを負担させないことはもちろん、社員への待遇でボーナスや祝い金などが出る会社は、従業員をやる気にさせてくれます。

4つ目は稼働率や平均の売上が高い会社です。

5つ目は設備が整っている会社です。例えば、ガソリンや天然ガスの補給所が備えてあったり、洗車機があったりすると、仕事がしやすくなります。

6つ目はドライバー同士の人間関係が良い会社です。基本的にタクシーは1人で運転しているイメージですが、無線などを使い周りと連携を取らなければ円滑に仕事をこなすのは難しいでしょう。

この6つは大手なら条件をクリアしている可能性があります。実際、今働いている会社で働いていて気が付いた6つの条件とも言えます。以前働いていた会社では、2つ目の教育体制が整っていなかったり、5つ目の設備がなかったりしました。しかし安定して働くなら、必要な条件だと考えます。避けるべき特徴に関しても、続けるべき特徴に関しても、最大手だからこその理由といえるでしょう。

求人ではどのようなポイントを抑えておけばいい?

良質なタクシー会社の特徴がわかっても、未経験者の転職ではタクシー会社を見極めるのは難しいでしょう。優良な可能性が高い会社を見分けるには、3つのポイントを求人欄から見つけ出すことです。

1つ目は最大手である会社を選びましょう。2つ目は給与保証がされていること。3つ目は待遇やその他の保証面です。
現在働いているタクシー会社も最大手ですが、求人欄には2つ目と3つ目のポイントがしっかりと記載されています。また、私が応募したときに電話でも確認しましたが、丁寧にわかりやすく説明してくれたことを覚えています。最大手はしっかりと教育が行き届いていると感じた瞬間です。
今の会社で働いてからは、特にトラブルなく安定した給与保証のもとで働けています。以前までは給与面にも不安を感じる部分があったので、会社の大きさは働く上では重要なんだと実感しています。同僚ともタクシー会社について話すことがありますが、今の会社で働けてよかったと良く話しているんです。

今のタクシー会社に不満を持っている人や、転職を考えている人は、給料保証などがしっかり整った最大手に応募してみましょう。タクシー乗務員として、安心して働くことができるはずです。

業界最大手 日本交通で働こう

年収例は790万円
給与保証は40万円(3ヶ月)

日本交通では安定して、働ける環境を用意しています。

安心して働ける企業で、しっかり稼いでいきましょう!

採用情報を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*