タクシードライバーに転職するなら東京都内がいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タクシードライバーに転職するなら東京都内がいいの?

日本の人口の約10%が集まるという東京。

タクシードライバ―として働きたいと転職を検討されている方にとっては、上京して東京で働くか地方で働くのはどちらがいいのか迷うこともあるでしょう。

今回は、東京のタクシードライバ―ついて紹介します。

タクシードライバーの給与と平均年収について

タクシードライバーの給与は、基本給はごくわずかで全国どこでも歩合制の部分が大きく占めています。東京では売上の60%前後が給料、地方となると売上の約40~50%が給与として支給されます。歩合は全国共通の仕組みで、年収に差がでるのはこの歩合の割合が大きいことにあります。歩合の割合が一番高いのは東京です。また人口数の多さから考えると、東京のほうがタクシー利用者の多くなることは明白です。

全国のタクシードライバーの平均年収は約300万円です。そして、東京都内の平均年収は400万円前後、地方の主要都市(大阪・名古屋・京都・仙台・札幌・博多等)を除く県になると年収は約250万円と言われています。これらはあくまで平均的な数字になりますが、どの地域でも売上によって年収に差がでます。東京都内の年収が高い理由は、以下の東京で働くメリットで紹介します。

勤務時間や休日は?

東京ハイタク協会によると、タクシードライバーの平均勤務時間は186時間となっています。
ただタクシードライバ―の1勤務あたりの労働時間は、タクシー会社によって規定が異なります。主流とされている勤務形態は「隔日勤務」ですが、そのほかにも日勤と夜勤の形態があり、これに応じて休日の取り方も異なってきます。

■隔日勤務の場合
1勤務当たりの乗車時間が休憩3時間を含む19時間~最大21時間と長いので、自分のペースをつかむまでは体力的に厳しいと感じるかもしれません。ただし、1回の勤務時間が長いので翌日は必ず休日になります。月々の勤務日数は11~12回程度です。それ以外の月18~19日程度はすべて休日となります。隔日勤務に慣れると、こんなに良い働き方はないと言うタクシードライバ―が多くいらっしゃいます。

■日勤と夜勤形式で勤務する場合
1勤務の労働時間は一般企業同様の8時間程度です。勤務の頻度も同じく、労働日数は22日から24日といったところ。日勤よりは夜勤の方が深夜料金による加算が得られ、長距離の利用者が増えるため、給与の面では稼ぎやすいでしょう。

都内のタクシー利用者について

東京都内は、早朝から深夜まで利用客がいます。あまり人が出歩いていない朝早い時間、夜遅い時間にどれだけ乗車率が高いかで給与に差がでると言われています。そういった面では、都内は地方に比べて稼ぎやすい環境にあります。

数値化すると、タクシーの使用者は年間3.3億人と言われており、比べてJRを使用する人数が年間14億人なので、JRを使っている人数の4分の1がタクシーを利用しているということになります。東京でJRを使ったことがある人ならわかりますが、JRの駅構内は人で溢れかえっています。その人数の4分の1の人数と考えると、タクシー利用者はかなり多いということがイメージできます。ちなみに日に換算すると1日に90万人の方がタクシーを使っているという計算になります。

東京ハイタク協会によると、東京のタクシーの台数は3万台と言われています。故障や事故、人員の確保が出来なかったりもするので3万台すべてが動いているわけではありませんが、多く見積もって全体の90%の2.7万台が毎日稼働していると仮定します。すると1日に乗車をしてくるお客様の数は90万人なので、それを2.7万台で割ると、一台当たり33人が乗車している事がわかります。

東京で働くメリット

仮に地方から東京に出てきた場合、会社の寮が完備されていることも多く家賃も低く抑えることができます。またタクシードライバーとしての給与を上げるためには11日から13日と乗車回数を増やし、勤務時間を伸ばし、乗車率を上げることが求められるところが多いです。勤務時間が長くても乗車率が悪ければ、稼ぎのアップにはつながらないと言えるでしょう。東京で働くメリットは地方よりも圧倒的にお客さんを乗せる機会が多いことです。
そのため、地方よりも断然稼ぎやすい地域だと言われています。

さらに東京が効率よく稼げる理由は、乗車率をあげる工夫がしやすいということです。交通が発達している東京ですが、圧倒的に人口が多い分、人が集まる場所、タクシーを利用する確率が高い場所などをしっかりリサーチしておけば、効率よく乗車率をあげることができます。平均年収は400万円ですが、稼ぎやすいタクシー会社を選べば、年収500~600万円はざらにいますし、年収が高い人は800万~1000万円の方もいるくらいです。

業界最大手 日本交通で働こう

年収例は790万円
給与保証は40万円(3ヶ月)

日本交通では安定して、働ける環境を用意しています。

安心して働ける企業で、しっかり稼いでいきましょう!

採用情報を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*