転職で失敗しないためのおすすめのタクシー会社の特徴とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
転職で失敗しないためのおすすめのタクシー会社の特徴とは

会社を選び間違えた

夢や期待を持って転職して、働いてみたら実際こんなことを思った方も多いのではないでしょうか。

「この会社に入ったのは間違いだったかも…」

一般的なタクシー運転手のイメージ通り、現在もブラック企業はあります。そのためどこも変わらないと思って、適当に選んでしまうとほどんど失敗します。そして転職を間違えると、労力/時間/お金の大事なエネルギーを無駄にすることになります。では転職に失敗しないために、転職をおすすめ出来る優良企業の特徴を挙げていきます。

タクシー会社の優良企業とは

・社員教育がしっかりしている
タクシー運転手で働くには必要な二種免許の取得費用、取得期間中の日当を補填してくれる会社は転職する方にとってはすごく助かるポイントです。新しく業界に入る方への配慮や売上の出し方等を丁寧に教えてくれる会社に入ることが出来ると、入社後の仕事もスムーズに行う事ができます。初心者や未経験の方にはこの項目は大事な要素を占めていて、安心材料のひとつと言えます。

・お金の動きがいい
金銭の取り扱いが直にやり取りされることも多いこの仕事は、高速代やカード手数料などを社員に払わせない会社は良いです。また社員へのボーナスや出産祝い、結婚祝いを出してくれるところもあります。二種免許の取得期間中の日当や、入社支度金、入社祝い金などがあると二種免許を取得するのに非常に助かるので、その所に注目してみても良いでしょう。そしてこういったところは、基本的に売上の高い利益を上げている会社に多い傾向があります。

・事故補償や違反金の立替をしてくれる
運転手だとどうしても避けられないのが、交通事故です。その事故補償があると安心して働けるのです。もちろん事故を起こさないに越した事はないですが、社員を守って堂々と経営をしている事に受け取ることもできます。そういったバックアップがあるからこそ、しっかりした仕事をする事が可能になってきます。

・設備が充実している
終日車内での勤務が多いタクシー運転手は、寮や仮眠室などの設備が整っているとモチベーションは上がると思います。会社によっては、大浴場があったり仮眠室が綺麗、自前のガススタンドがある、洗車機が置いてあるところもポイントが高いです。

優良企業に出会うために

良い条件をあげてみましたが、共通して社員のことを考えている、守ってくれる会社かどうかによります。また実際にそのような会社を見つけるには自分が将来どうやって働いていきたいのか、どういうことを求めているのか、自分に合った人はいるのかどうかを見極めていくことも大事です。そのためには、求人広告を比較することはもちろんその会社のHPをじっくりみる、あるいは専門の転職アドバイザーに聞いたり、実際に会社説明会に足を運んでみるなど色々試してみることをお勧めします。もしどうしてもわからない時は自分で利用してみて、実際に働いているタクシー運転手の方に尋ねてみるのもいいと思います。

こんなはずじゃなかったと思う前に、じっくりしっかりと企業研究して良い会社への転職を目指しましょう。

業界最大手 日本交通で働こう

年収例は790万円
給与保証は40万円(3ヶ月)

日本交通では安定して、働ける環境を用意しています。

安心して働ける企業で、しっかり稼いでいきましょう!

採用情報を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*