東京都のタクシー転職で失敗しないために知っておく転職情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都のタクシー転職で失敗しないために知っておく転職情報

都内の交通インフラの一端を担うタクシー。
普段利用はするけれど、転職先としてはどうなんだろう?
転職という大きな節目、検討は慎重になりますよね。
ここでは、タクシー業界へ転職した方々の失敗談や、原因についてまとめてみました。

失敗のお話

タクシー業界に限らず、転職で失敗したと思う理由は、

 ・求人広告の内容に騙された
 ・人間関係に悩まされた
 ・残業続きの長時間勤務
 ・休みが少なく体力が持たない

などが挙げられるでしょう

残念ながら、無数にある求人広告の中には、誇大広告スレスレのものも少なくありません。
おそらく、転職に失敗したと感じる方は「騙された!」なんて思いをしていることでしょう。
しかし、「いいことしか書いてないから、この求人はウソだ」と決めつけてしまうのも、
折角のチャンスを潰してしまいかねません。

タクシー転職で失敗した人・後悔した人

東京都のタクシー転職で失敗しないために知っておく転職情報
それでは、タクシー業界はどうでしょうか?

失敗した方の声を聴くと、
 ・体力的にしんどい
 ・思っていたより稼げない
 ・人間関係が良くない
 
裏を返せば、この反対の会社を選べば失敗しないということです。

失敗しない方法

タクシー業界への転職で、失敗しない方法はただ一つ!
いい会社を見極める、この一点に尽きます。

「それがわかれば苦労しないよ」
なんて声が聞こえて来そうですが、良い会社には共通点があります。

1.会社の規模が大きい
2.街中でよく見かける
3.企業HPがしっかりしている
4.様々なサービスを提供している

まず1.と2.ですが、当然規模が大きくなれば、当然街中で見かけることが多くなります。
街中で見かけるということは、それだけ利用されている=サービスが良い、ということです。
良いサービス為には、きちんとした研修体制が不可欠です。
キチンと社員教育をしている証とも言えます。
そして、顧客の支持は売上に反映され、お給料にも直結する重要な要素です。
3.4.については、旧態依然の会社かどうかを見極める指標になります。
いまだに一昔前っぽいHPを使っている企業は、体制も古臭い可能性が高いです。
また、タクシーという枠にとらわれない新サービス、たとえば観光や介護など、
従来のタクシーとは違ったアプローチでサービスを提供する会社は、先見の明がある会社と言えるでしょう。

すぐに再転職してもよいの?

転職をしてはみたものの、ギャップを感じてすぐに再転職しても良いものでしょうか?
答えはNOです。
もちろん、転職は個人の自由ですが、一般的にはあわてないほうがよいということが多いです。
企業側からすれば、採用した人がすぐに辞めてしまうリスクは避けたいと考えます。
あまりにも職を転々としすぎていると、職歴を見た段階で選考から落とされてしまう可能性が高まります。
だからこそ、はじめてのタクシー会社は、慎重に選ぶ必要があるのです。
そこでオススメしたいのが、業界最大手の日本交通です。
都内で見かけない日はないほど、街中を走り続けています。
観光タクシー、キッズタクシー、介護タクシーなど、様々なサービスを提供しているのも魅力。
プロポーズタクシーなんてサービスも企画しているとか。
最大手であり、ベンチャースピリットを持つ日本交通なら、
新たなキャリアを安心して始めることが出来るでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*